未分類

プロテインの種類と特徴まとめ【ホエイ・カゼイン・ソイ】

各メーカーから多種多様な商品が発売されているプロテイン。だけど初心者さんだと何を選べばいいか全然わからなくて困りますよね。

だけどもう大丈夫。プロテインの種類は基本的に3つだけ。それぞれに特徴があって得意分野が違うので、自分に合ったものを選ぶのが大切。

この記事では3つのプロテインの特徴についてまとめていきます。ぜひ最後までゆっくりご覧ください。

プロテインの種類と特徴

ホエイプロテイン

・世界で主流
・牛乳由来
・美味しくて溶けやすい
・吸収が早い

今のところ世界で一番主流になっているのがこのタイプ。ホエイとは牛乳からタンパク質だけを抽出したもののこと。

昔はホエイってチーズを作る時の余りものとして捨てられるのが普通でした。それが重要なタンパク源として見直されるなんてすごいですよね。

牛乳由来のホエイプロテインは味がとってもマイルドで飲みやすく、水にも溶けやすい特徴を持ちます。だからこそホエイプロテインは美味しくて飲むのが全く苦にならないんです。

ホエイプロテインは体への吸収が早いので、筋トレのお供として大活躍。即効性の高いタンパク質として頼れる存在になります。

カゼインプロテイン

・牛乳由来
・吸収がゆっくり
・満腹感が続く

ホエイと同じく牛乳由来のタンパク質がカゼイン。こちらは凝固する成分で、牛乳から脂肪とホエイを取り除いた残りもの。脂肪分のないチーズやヨーグルトといった感じでしょうか。

カゼインはホエイのように速攻で体に吸収されるわけではありません。ホエイが1時間程度で吸収されるのに対して、カゼイは7~8時間かかります。

吸収時間は速い方が良いのでは?と感じる人もいますよね。確かに筋肥大を狙うトレーニーの皆さんにはホエイの方が魅力は大きいです。

だけどダイエット目的なら話は別。ゆっくりと吸収されていくカゼインは、満腹感が長く続く特徴を持ちます。

これを活かして間食を無理なく減らしたり、食事の量を減らすのはとっても効果的。

ただし置き換えダイエットのように食事を抜いてしまうのは厳禁です。健康的なダイエットを目指しましょう。

ソイプロテイン

・大豆由来
・吸収がゆっくり
・満腹感が続く
・美肌効果も
・溶けにくく味が悪い

ソイプロテインはその名の通り、大豆からタンパク質を抽出したもの。植物性なので最近増えてきたヴィーガンの人も飲むことが出来ます。

ソイプロテインもカゼインと同じく、ゆっくりと数時間かけて吸収されていくもの。だから満腹感も続いて、ダイエットのお供としても使いやすいんです。

大豆だからイソフラボンなどの注目成分も含んでおり、美肌効果が期待できるのもうれしいポイント。女性に人気なのも頷けます。

ただしソイプロテインは水に溶けにくく、味が悪いというデメリットがあります。最近では改善されてきていますが、やっぱり味では牛乳由来に負けてしまいます。

だからソイプロテインを購入する時には、最初は小さめの袋から試すのがおすすめ。いきなり大袋を買ってしまうと、飲みきれなくて余ってしまう可能性もあります。

プロテインの種類まとめ

プロテインは種類によって特性がけっこう違うもの。実際に販売されている商品の中には数種類のプロテインを配合しているものもあるし、どれが自分に合っているか見極めるのは至難の技かもしれません。