未分類

プロテインシェイカーの選び方【5つのポイント】

筋トレにもダイエットにも欠かせないプロテイン。毎回プロテインドリンクを作るシェイカーはその相棒。

ストレスないプロテイン生活のため、ぜひシェイカー選びも慎重に行いたいところ

この記事ではそんなシェイカー選びのポイントを徹底解説。記事の最後ではおすすめのシェイカーも紹介するので、ぜひ最後までゆっくりご覧ください。

プロテインシェイカー選びのポイント

専用品を購入すること

シェイカーの購入ってついつい省略したくなるもの。だから家にある水筒や、適当なプラスチック容器で済ませてしまう人も多いんです。

だけどこれはおすすめしません。普通の水筒だと口が小さすぎてプロテインの粉を入れる時にこぼれやすいし、細かい部品が多いと洗浄も面倒。汚れが残っていると雑菌が繁殖してしまいます。

適当なプラスチック容器なんて使えば混ぜる時に必ずこぼれるし、持ち歩きも不便でカッコ悪い。

ここはぜひ数百円の支出をして、きちんとしたプロテインシェイカーを買いましょう。まずはそこからスタートです。

漏れないこと

プロテインシェイカーとして販売されているものの中にも、残念ながらかなり漏れるものが混じっています。

シェイクするたびに一滴でも漏れれば、これはけっこうなストレスになりますよね。特に毎日何度も飲む人の場合、これは絶対に許せないこと。

シェイカーが漏れるかどうかはレビューを見れば一目瞭然。多くのレビューを読んで見極めましょう。

ただしどんなに優れたシェイカーでも、悪評を書く人がいるのは当然のこと。

それはその人の使い方が悪いだけなので、100件に1件くらい悪いレビューがあっても気にしないほうがいいと思います。

大きすぎないこと

プロテインは基本的に作り置きできないもの。一回300~400mlくらい飲むのが普通なので、あまり大きいシェイカーは必要ありません。

容量ギリギリだと混ぜにくいので、おすすめは500~600mlくらいのもの。このサイズが一番使い勝手がいいはず。

市販されているシェイカーの中には800mlや1リットルを超えるものまであります。これだと大きすぎて持ち運びに不便だし、良いことは何もないので避けましょう。

シンプルな構造のものを

かっこいいシェイカーってけっこう部品が多かったりします。そういうシェイカーを選ぶのもいいけど、私はあまりおすすめしません。

理由は洗うのが面倒だから。繰り返しますが、プロテインシェイカーって毎日飲んでは洗うもの。人によってはこの作業を一日3回くらい行います。

パーツが多ければ多いほど洗浄も面倒。洗い残しが生まれやすいので不潔になりやすいんです。

だから私がおすすめするのはフタと本体の2種類にしか分かれないタイプ。構造がシンプルであればあるほど良いシェイカーだと思います。

安いものを選ぶこと

プロテインシェイカーって値段がピンキリ。200円くらいで買えるものから千円、2千円を超えるものまで。だけど基本はできるだけ安いものを選んだほうがいいと思います。

理由はシェイカーが消耗品だから。どれだけ丁寧に洗浄しても、細かい汚れは蓄積していくもの。何年も同じシェイカーを使うのは不可能なんです。

買い替える前提でシェイカーを選ぶなら、当然安いものを選んだほうが良いですよね。シェイカーなんてただのプラ容器なのだから、高級品でも品質の違いなんてありません。

おすすめプロテインシェイカー

・専用品
・漏れない
・大きすぎない
・シンプル
・安い

すべての要素を満たすシェイカーを探すのは大変。というわけで私が勝手にピックアップしてみました。

明治 ザバス プロテインシェイカー

ザバスといえば日本で一番有名なプロテイン。そのブランド付きのシェイカーが超優秀なのでおすすめ。

お値段は600円ほどで容量が500ml。フタと本体にしか分かれないシンプルなシェイカーです。

Amazon’s Choiceにも選ばれているほど高評価で、レビュー数は驚異の1,700件超え。どれを見ても、漏れるという評判は見当たりません。特にこだわりが無いならこれを選んでおけば間違いなしです。

DNS ハンディシェイカー

DNSも有名なプロテインブランド。こちらは約400円とさらに激安。シンプル設計なのに漏れにくく、洗いやすくて長く使える良質な逸品。

ザバスとは違ってフタに取っ手が付いており、これがシェイクの時やフタを開ける時など、けっこう使えるんですよ。手が濡れている時でも開けやすいのも良いところ。

ただし600mlと少し大きめで、取っ手も付いているのでザバスよりも場所は取ります。持ち運び重視ならザバス、使い勝手重視ならDNSという感じでどうでしょう。

シェイカーまとめ

プロテインシェイカーは安くても良い品が増えてきて、ユーザーである私たちにとってはうれしい限り。ぜひ良いシェイカーを買って快適なプロテイン生活を送りましょう。